main_visual_story_global

グローバル企業として

いまアイコットには、さまざまな企業、さまざまな人々から、多大な信頼と期待が寄せられています。
アイコットが、日本で、世界で、大きな存在になったのには理由があります。

画像1

画像2

アイコットグループは海外に立地した一貫生産工場という強力な武器を手にしたことで、抜群の生産能力と、それに呼応したマーケットを得ることができました。その結果が建材タイルで日本メーカーNO.1という生産販売量です。しかし、それですべてが達成できたわけではなく、私たちはグローバル化という視点からの規模の展開、そして商品企画力やマーケティング力といった課題を、真摯に見つめています。

画像3

画像4

画像5

アイコット製品は、生産量の5割近くが日本向けで、残りは中国・香港をはじめ、世界20カ国の需要に応えています。これらの製品は原材料の調達コストを低くおさえ、その分、製品に付加価値を加えることが可能となりました。その結果としてハイクオリティ、ロープライスを実現しています。とくに日本の大手ハウスメーカー向けは高い評価を得ており、私たちが自信を深める根拠となっています。アイコットは、最適地生産の拠点の存在によって可能となる「グローバル化」へ着実に歩を進め、日本の建材タイル業界の新しいリーダーをめざしています。

ハウスメーカーの外壁タイル:弊社とコラボレーションの事例

画像7

画像8