HPimg_jinji_img

採用情報詳細

山本壽一
総務人事課 課長
(インタビュアー郭 麗)




郭:山本さん、人事が欲しい人材は、どんなひとですか?
山本:どんな時でも「自己成長欲があるひと」が欲しいです。社員のみなさんのインタビューでも「我社のいいところに、成長できる」をあげているように、スキルアップを望まない人は難しいと思います。



郭:採用してよかったと思うときは、どんなときですか?
山本:会社の方針を理解して、こつこつでもいいから、努力して学ぶ姿勢が見える人が、BT大会で社長賞や創意工夫で表彰されたときが、一番うれしいです。


郭:採用・不採用の基準なんて教えていただけますか?(言える範囲でいいので)
山本:もちろん、採用試験(職業適性・性格判断)が、ある程度以上はできないとダメだけど(簡単な算数や国語など、常識問題です)、それより先に、履歴書・職務経歴書から、入りたいという意欲が感じられないと無理だと思います。どうしても、我社に入りたい、自分になにができる(何がしたい)を感じさせる履歴書や職務経歴書を見たときは、会って見たいと思います。逆に、履歴書がまともに書けないひとは、書類選考で通らないと思います。



郭:最後に、応募者に言いたいことはりますか?
山本:チャレンジする機会はたくさんあります。マンネリな生活から変化のある刺激を楽しみ、成長することを楽しめるひとは、是非、我社の門をたたいてください。