新入社員の声

伊佐治 星哉
総合職採用

 

⑴ 説明会、見学会でのアイコットリョーワの印象はどのようなものでしたか?

「温かい人が多く、居心地の良い会社」という印象を受けました。
説明会では、社員の方々との座談会があり、仕事の内容や趣味などを自由に話すことができました。
工場見学においても、移動と説明だけではなく、質問などの会話を楽しむ機会が多くありました。
また、工場があるにも関わらず、庭が広く綺麗なことも魅力の一つでした。

 

⑵ 入社を決めた理由は何ですか?

「ものづくり」を希望して就職活動していた私は、タイル製造という分類を知った時に、とても興味を持ちました。
その中で、外装タイルに特化しているということに対して、専門的な知識や技術を磨き上げて、新しいことに挑戦してみたいと思ったからです。

 

⑶ 入社後の意気込み、挑戦したいことは何ですか?

気になることがあればすぐに質問をし、常に一つでも多くを学ぶ姿勢を持ち続けたいです。
また、「伊佐治君になら任せられる」と周りから信頼される社員となることが目標です。

 

⑷ 就活生へのメッセージ

「就職活動、実際に何をしたら良いか分からない」と、多くの学生が同じことを思っています。
そこでまずは何も分からなくても良いので、合同説明会や会社説明会へ行ってみましょう。
一見興味の無い企業であっても、話を聞いてみると自分の中での見え方が変わってくるはずです。
また、就職活動はスタートが肝心です。最初から遅れをとらないように、常に先に先にを意識しましょう。

 

 

 

田中 駿
総合職採用

 

⑴ 説明会、見学会でのアイコットリョーワの印象はどのようなものでしたか?

会社見学会における座談会で、社員の方々が年齢、部署を問わず明るく会話をしており、良い意味で上下関係が強すぎない柔らかい雰囲気を感じました。

 

⑵ 入社を決めた理由は何ですか?

「毎日100.1%の努力をする」など、持続的で現実的な経営方針を掲げており、アイコットリョーワでなら無理なく着実に成長ができると感じたからです。

 

⑶ 入社後の意気込み、挑戦したいことは何ですか?
 現状はまだまだ教えてもらうばかりで、会社にとってはマイナスの存在であると感じています。そのため、まずは少しでも会社にとってプラスの存在になれるよう、確実に仕事を覚えていきたいです。

 

⑷ 就活生へのメッセージ

 ほとんどの企業は、説明会の短い時間では、自分の企業について伝えたい部分を伝えきれていません。その上、あなたが聞きたい部分と、企業が伝えたい部分は、必ずしも一致するわけではありません。そのため、気になったことは質問をすると良いと思います。
 「こんな細かいことは聞かないほうがいいかな」などと思ってしまいがちですが、そういった質問こそ、実際に働くことを想定した質問として、企業からは好印象だったりするものです。